■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■さよなら滝平先生

昨日は大手町にある”逓信総合博物館(通称:ていぱーく)”に
ていぱーく1
ていぱーく2
「さよなら滝平二郎~遺作展」に駆け込みで行ってきました。(昨日まで;)

名前を聞いてもハテナ?な人もいると思いますが、
「モチモチの木」の絵の人といえば、誰もがあの絵を思い浮かべるはず。
去年亡くなっていたとは知りませんでした;

正直、子供のころはこの絵(特にモチモチ~は)怖かったです;
でも今みるとシンプルなのに大胆で、切り絵なのにこの躍動感!
改めて、ただただ感心するばかりでございました。

もちろん図録も購入です。
ていぱーく3
独特の絵柄も温かみがあっていいわ~


そして帰り道
ていぱーく4
雪って言ってましたっけ???





傘ナシで歩く自分は、雪国の人っぽいな~なんて思ったりして。
人気ブログランキングへにほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
スポンサーサイト

■コメント

■Re: さよなら滝平先生 [カナメ]

お亡くなりになられてたんですね……さみしい(涙
小学生の頃、「花さき山」という絵本で劇を演じたのを思い出しました。
たしかにあの当時はちょっと怖い絵だと思ったけど、
ダイナミックな線の中に繊細な感情がたくさんこもっている
そんな感じの絵だと、今では思います。
切り絵だってところがますますスゴイですよね!
遺作展、わたしも行ってみたかったなぁ~。

■Re: さよなら滝平先生 []

こんばんは
いつも楽しませて頂いてます

図録いいですね
私も「花さき山」を思い出しました
やっぱり子供の頃は怖かった記憶があります
特に目
でも今はあの目がいい!

思います

北海道在住ですが
雪降りで傘をさした事はありません^^

■Re: さよなら滝平先生 [リヴ]

モチモチの木でしたね~
確かに子供のころはあまり好きな絵じゃなかったけど、
今見るとすごいですねぇ~とてもキレイ…

とりあえず、みどねさんの様子に笑いましたよっ!

■Re: さよなら滝平先生 [めぐ]

こんばんは~!
見覚えはあるものの、勉強不足で、名前までは知りませんでした。
今、4回程の切り絵の短期講習に行っています。
おお寒い~~!雪国情緒を味わえたんですね!^^ 

■Re: さよなら滝平先生 [む~]

こんにちは。いつも楽しく読ませてもらってます。
この絵は!と見覚えがあったので初コメントです。
「モチモチの木」うちにもありましたが、私も子供の頃はこの絵は苦手でした。目が怖くて。。。
でも大人になってあらためて見るととても素敵な作品ですね。
切り絵でここまで描けるはほんとにすごいなぁと思います。

そういえば、アメリカの人々も傘さしません。
かなりの大雨&雪でもフードかぶって悠々と歩いてます。

■Re: さよなら滝平先生 [がる]

切り絵…どんな?なんて思いましたけど
写真を見て判りました☆
見たことありました!
でも、モチモチの木は名前は知ってるけど
読んだ記憶が無いので、今度機会があったら読んでみたいと思います。
帰り道、雪の中お疲れ様でした<(_ _)>
体冷やしませんでしたか?

■コメント返し [みどね]

いつもありがとうございます。

☆カナメさん
「花さき山」も有名ですよね。
地方巡回とかやればいいのに、もっと
いろんな人に見てもらいたい絵です。

☆名無しさん
ありがとうございます。
「花さき山」の方が有名??
もしかして年代で違うのかも;;;

噂では聞いてますがやっぱり北海道の人は
傘ささない!
関東の雪はべちゃ雪なんでそれやると
びしょびしょになります;

☆リヴさん
だって昼は晴れてたんですよ~
(一枚目の写真参照)
聞いてないよ~ですよ。

☆めぐさん
おお、もしかして切り絵ブーム到来?(笑)
作品のUP楽しみにしてます!
あ、いつも読み逃げですみません。

☆む~さん
いらっしゃいませ。
子供には怖いですよね、でも媚びてない所
も好きです。
あーささないですよね~「なんでさ?」って
突っ込みたくなりますよ。平気で半袖だし。

☆がるさん
絵のほうが有名で名前を知ってる人は
ほとんど居ないんじゃないかしら。
さぶかったですよ~~~~
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

midone

Author:midone

バナー

当ブログはリンクフリーです。 バナーがご入用の方は こちらをお使いくださいませませ。
バナー

カウンター

みどねのつぶやき

検索フォーム

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。