■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「ひとみの映画デー」

「ドリーム・ガールズ」と「ハッピー・フィート」をみてきました。

チケット買うのに並んでたらクレヨンしんちゃんが登場!
予想外の登場にお父さんお母さんが携帯カメラで撮影して
た中、みどねだけがちゃんとしたデジカメ持ってて
ちょっと目立ってた

あ、後ろのオリーが見切れてる・・・


ネタばれなので見る予定の人は読まないで

「ドリーム・ガールズ」は実話ではないと思うけど
当時の音楽業界はこんなだったんだろうなー
とは思った。まだ黒人がメジャーに上る事に偏見
があった時代、ラジオDJにお金をつかませて
ヘビーローテーションで曲をかけさせてヒットさせる。
そのうち万人受けする曲作りだけ、に仲間内がギク
シャクして結局バラバラになってそれぞれの道を
歩いて行くラスト。ショービジネスでは奇麗ごとだけ
じゃやっていけないんだろうな。
歌はうまいのに容姿がイマイチなだけで添え物扱い
されるエフィー役の彼女はホントに歌がうまい!
最後に場末のクラブで歌う彼女の歌はちょっと
ジーンときた

「ハッピー・フィート」は見るまではペンギン世界のお話、
だと思ってたら後半から環境問題の話になってきて
ちょっと無理やりっぽかった。
そして何よりびっくりしたのはフルCGじゃなかった事!
前半の南極世界は氷の透け具合や生き物のリアリティー
はすごくキレイにできてるのに、後半になっていきなり
人間が実写で出てくる・・・
まあ人間作るのは(CGで)大変なのはわかるから
なんとも言えないけどね。
CGがキレイなだけにお話がイマイチだったのが残念。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

midone

Author:midone

バナー

当ブログはリンクフリーです。 バナーがご入用の方は こちらをお使いくださいませませ。
バナー

カウンター

みどねのつぶやき

検索フォーム

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。