■2008年04月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■らくがき


あってるような、間違ってるような・・・
スポンサーサイト

■版画3

もう一つ試行錯誤。
福猫助さん (8版刷り・木版)
彫り方、刷り方もあるけれど、紙も重要な事に気が付いた。
3種類の紙に刷ってみたけど、紙によって発色が全然違う
どれも一長一短でこれ!って感じではない。
紙選びもしていかなくちゃいけないな
とりあえず切って。
ぽち袋にしてみた。

■版画2

試行錯誤ちゅうのみどねです。
前回ゴム板で彫った絵を木版でも彫ってみました。

前回のゴム版

今回の木版

ん~・・・やっぱり木版の方が温かみが出るのかなぁ。
これ以上細い線は無理だな。

■サクラサク

みどね家の桜が開花しました。
と言っても一枝だけ
というのも去年ぼやぼやしていたらカイガラムシ(害虫)に
取り付かれて瀕死の状態に・・・
ごめんね。
それでも春を忘れず咲きました。
「だって桜だもの」と言ってるよう。

■今が旬!?

ちょっと前にラジオで「グレープフルーツは今が旬!」って
CMしていたのを思い出して、なんとなく買ってみました。
余談ですが、私はむいて食べるのが好きです。
もくもく剥いて、いただきまーす。

んんんっま~~~~~~~~~~~い

つぶつぶがやわらかくて、甘くてジュースィーー

びっくり、旬ってこういう事なんだ!と実感。

■新刊


おもしろかったっす。

■パンク?

最近彫り彫りに夢中なみどね。














愛用のバランスボールが
どうやら彫刻刀が触れてしまったみたい


穴ふさげば復活するかな

■雑草だけど

私は好きです。
カタバミ
オオイヌノフグリ
タンポポ
ムラサキサギゴケ

今年はどの花も鮮やかでキレイ
冬に雪が降ったからかな?

■ゴールデン街

お花見の3次会?は新宿ゴールデン街へ。
初めての時はワイザツな雰囲気に思えたここも
なんとなく普通に見えたのは慣れたのか?

行ったお店はこちら
お通しの”カブと鶏肉のカレー煮”がおいしかった
思わず作ったお姉さんに「結婚して下さい」
と言いそうになった;(言わなかったけど)


午前3時の桂花ラーメン

初めて食べたけどうまかった~
さっぱりとんこつです。
飲みの後にラーメン食べるなんて、
しかもおいしいなんて
オヤジ街道まっしぐらのみどねです。

この後、始発まで私はマン喫に潜伏。
3時間パックにして、さあ!いっぱい読むぞ~なんて気合入れてたのに
2時間半くらいネットでブログめぐり&調べ物に費やしてしまい
最後の30分で慌ててデスノート1巻読んで終了・・・

ううう、次回は漫画を読みまくるぞ!

■靖国神社

今年も靖国神社にお花見に行ってきました。


恒例の屋台飲み。今年のメンバー。
今年は去年より人出が少ないような、
でも桜は残っていたのでお花見としては十分楽しめました。
今年の桜は根性があった。また来年

■つくし

近所の空き地がすごい事に。
一面つくし
ワッサワッサ生えてました。

■ミニヘラ

ジャムつながりで、100円ショップでこんな物を買ってみました。
ミニヘラ。

ジャムが少なくなると、どうしてもスプーンでは
すくい切れない場所が出てきて
いつももったいないな~
小さいヘラがあればな~、と思っていたら
100円ショップに普通にあってびっくり。
さすがだよダ○ソー

そして使いごこちは?

?おもっていたより硬い?・・・
ビンをさらう時は少し力を入れないと
底の部分にはピッタリとはいかないです。

まあ100円ショップだからこんなものなのかな。

■金柑ジャム

金柑をいただいたのでジャムをつくりました。

出来たてを試食。
作っている時は甘すぎる!?と思ったけど
パンにつけたら上々の出来。
皮の食感を残したかったのでおおざっぱに切ったけど
もうちょっと細かく刻めばよかった。

出来たてより、一晩置いほうが皮がなじんでおいしかった。

備忘:金柑27個、砂糖140g、はちみつ少々。

■吉祥寺3

私達のテーブルに付いてくれたのはこちらの娘
にゃかにゃかの美人さん
ずっと傍らにいてなでなでさせてくれました。

そしてみどねが胸キュンニャンバーワンに選ぶのはこの方
ゴージャスな胸毛と立派なヒゲがス・テ・キ
でも触ろうとすると
「さわんなよ~」(キムタク風に)
と嫌な顔をされます。
く~このツンデレがたまらないわね。

私達が帰る頃になってから大人猫は起きだしてきました。
お店の人によると「夜の時間」が一番活発になるそう
行こうと思う人はその時間に行った方がいいです。

■吉祥寺2

実はみどねの吉祥寺の本当の(裏の)目的は
”かわいこちゃんがいるお店”に行く事で、
念願かなって入店してきました。
(気分は完全に中年オヤジなみどね)

お店の子達。
ふふふ、だれにしようかな~
なんて言いつつ選べません
猫カフェは基本的には猫任せ、無理強いは厳禁なので
人間が猫を追っかけてお店の中を行ったり来たりする状態。
私達が行った時間は大人猫はお昼寝中。
子猫ちゃんが一生懸命接客をしておりました。

耳毛もっさー
はみ出しすぎじゃない?

■吉祥寺1

土曜日はお友達とお花見&ショッピングに吉祥寺に行ってきました。
お花見&ショッピングとかいいながら、着いたとたんにお腹すいた!
とランチへGO。ハモニカ横丁のパスタ屋さんで腹ごしらえをしました。
自家製ミートソース温玉のせ。

腹ごしらえの後は井の頭公園へ!
予想はしてたけどすごい人・人・ひと
今日が一番の盛りの桜
きれいだね~
でも私達は花より団子だったりする
桜もすごかったけど、池のボートもすごかったです

■両国2

一通り観光をしていざ江戸東京博物館へ!
初めて来たけど、デカイまるでホワイトベースのようでびっくりしました。
中は2フロアを使って、デカイ日本橋があったり
江戸時代の町並みのジオラマがあったり(よく出来てる)
おもしろかったです。
ただ今日の目的は特別開催の「川瀬巴水展」で
映像ライブラリーやミュージアムトーク(無料)に
参加したりしていたらすっかり時間がなくなり
全然まわれず終わってしまいました。

思っていた以上に楽しめたので、また近いうちに
遊びに行こうかと思います。(次はちゃんと朝から行くべし)

■両国1

両国の江戸東京博物館で開催されている
「川瀬巴水展」にいってきました。

とはいうものの、せっかく両国に来たので少し観光もしてみました。

こちらは読んだとおり、赤穂浪士の吉良邸跡の石碑。
吉良邸自体はもうとっくの昔になくなっていて、
今は石碑とちょっとした敷地に赤穂浪士の話の
パネルがあるだけでした。

こちらは回向院。

前回ブログに書いた宮部みゆきさんの「初ものがたり」に
茂七親分という岡っ引が出てきます。その親分がこの回向院の
裏に住んでいる設定だったので、読んだばかりの私はそれだけ
でテンションあがりました
ここには鼠小僧のお墓があり

墓石を削っていくと、ご利益があるとかで
皆削っていくそう(手前の石が削る用の石)
もちろん、私も少しいただきました。


そして私が気になったのが、鼠小僧の隣に何故か猫塚?
あとで調べたらこんなお話だったとは。

《猫塚のお話》
両替町の時田喜三郎という男が一匹の猫を飼っていました。
出入りの魚屋は、この猫にいつも魚をやり可愛がっていた。
ある日、魚屋は病を患い貯えもなり困り果ててしまいました。
そんな折、何者かが2両ものお金を置いていきました。
そのおかげで病も治り、魚屋は喜三郎の家に魚を売りにいったがふと気が付くと猫がいない。
喜三郎に聞くと、二両もの金が盗まれたことがあり、注意していると猫が二両を持ち出すところを発見したという。
二度目は捕らえたが、最初の二両を盗んだのも、この猫というので殺してしまったと言う。
魚屋は、猫が自分のために盗んだことを涙ながらに語った。
猫が魚屋に恩返しがしたかったのだと知った喜三郎は二両を魚屋に渡し、猫の志を継いだそうな。
魚屋は猫の為に回向院に塚を建て、供養しました。


じょーじもお金くわえてこないかしら・・・

プロフィール

midone

Author:midone

バナー

当ブログはリンクフリーです。 バナーがご入用の方は こちらをお使いくださいませませ。
バナー

カウンター

みどねのつぶやき

検索フォーム

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。